スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バジルソースとパスタ

夏の間、パスタの飾りに、オムレツに、トマトソースやピザトーストに活躍してくれたバジルにも種がついてきました。
P9110010.jpg

本当は、葉にも勢いがあって、もっと元気なバジルをソースにした方が、良いのだけれど、なんせ夏は、暑くて、畑に長い間いると、倒れそうになるし、子ども達が帰ってきて忙しいし。だから、毎年、夏の終わりに焦って、ソース作りをするのです。

バジルソースの作り方 
バジルの葉を摘んで、洗い、水気を切っておきます。
分量は、葉をぎゅぎゅうぎゅうに詰めてカップ2、荒く刻んだにんにく1球分、フライパンで軽く炒った松の実4分の1カップ、パルメザンチーズ半カップ、塩小さじ1強をフードプロセッサーにかけてペースト状にします。本当は、すり鉢で擦ったほうが、香りもよく、滑らかにできるそうですが、私はいつもフードプロッセサーでしてしまいます。そこに、オリーブオイルを半カップを加え、さらに混ぜます。これで、出来上がりです。
出来たソースは殺菌したビンに詰め、上から、オリーブオイルを注ぎ、ソースの上にオイルでふたをします。こうすすろと、カビを防ぐ事ができます。私は、ビン詰めと小分けして冷凍したものと2種類、作ります。少し、手間はかかりますが、作っておくと、とても便利だし、料理の雰囲気がイタリアンになります。

美味しいソースがだきたら、やっぱり、パスタかなー。
P9110018.jpg

今日のは、茄子、赤ピーマン、緑ピーマン、しめじが入っています。パスタ90gから100gに対し、大匙2強ぐらい使います。初めにパスタをゆでている間にしめじと野菜をいため、塩、こしょうしバジルソースを絡めておきます。そこに、ゆでたパスタと茹で汁少々を入れて、ソースと野菜、パスタを絡め、完成です。この写真のは、少しソースが少なめだったかも。もっと緑色になるほうが、バジルの風味が濃厚で美味しいです。

他には、薄くスライスしたバゲットにバジルソースを塗り、トーストにするとおつまみにピッタリです。とりのささみを酒蒸しにして細かく裂き、ソース少々を混ぜたマヨネーズで和えても美味しいです。ゆでたじゃが芋をこのマヨネーズで合えたポテトサラダもおいしいです。

 aki

Trackback

Trackback URL
http://samoto.blog45.fc2.com/tb.php/94-7a3af08a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

samoto

Author:samoto
和歌山県すさみ町佐本からの
田舎暮らし通信です。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

和歌山県すさみ町佐本
大きな地図はカテゴリーの地図にあります
すさみ町佐本%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.590206,135.650124+(%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%BF%E7%94%BA%E4%BD%90%E6%9C%AC)&hl=ja&ie=UTF8&z=6%%33.590206%%135.650124%%6
拡大縮小は+-、 移動は→↑↓←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。