スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のおやつ ~にんじんケーキ

春に種を播いたにんじんが大きく育ちました。
P6103059.jpg

土に匂いのする、甘いにんじんです。にんじんは葉っぱも天ぷらやチャーハンに入れます。
生でサラダにしたり、きんぴらにしたりの優れもの。
自然の甘みを生かして、ケーキやクッキーにも入れます。そんな訳で今日のおやつはにんじんケーキ。


材料{18cm丸型1個分}

にんじん中1本
卵2個
砂糖70gサラダ油カップ1/2
レモン汁少々
刻んだ胡桃とレーズンを合わせて1カップ

*小麦粉180g
*重曹小さじ1
*ベーキングパウダー小さじ1/2
*塩小さじ1/4
*シナモン小さじ1
*ナツメグ少々
*クローブ少々
 *印は合わせてふるっておく

  作り方
1 にんじんは洗い、皮ごとすりおろし、レモン汁をかけておく。
2 ボールに卵を割りほぐし、砂糖をいれ、泡だて器で混ぜる。
3 サラダ油をいれよく混ぜる。
4 すりおろした人参をいれ、混ぜる。
5 胡桃とレーズン、粉類を交互に入れる。泡だて器で混ぜ、次にゴムベラにかえ、つやが出るまでよく混ぜる。
6 オーブンシートを敷いた型に入れ、170度のオーブンで30分ほど焼く。竹串を刺して、生地がついてこなければ、焼き上がり。
P6113061.jpg


 砂糖は、きび砂糖やマスコバト糖がオススメです。 今回は、マスコバト糖を使っています。
しっかりとしたコクがあり、にんじんやスパイスととても相性が良いのです。
 マスコバト糖とは、さとうきびから作られた黒砂糖で安全に生産されているフェアトレードの物です。

 田舎に暮らし始めた10年ほど前からにんじんがどっさり獲れると繰り返し作っているケーキです。いろいろなレシピを試してみましたが、この作り方が1番簡単で、ヘルシーです。しっとりしていて、スパイシー、甘みが控えめなので軽食も良いです。豆乳と一緒に朝ごはんにもイイです。砂糖をはちみつに替えたり、粉を半分,全粒粉にしてもおいしいです。ハンドミキサーやバターを使わないので洗い物も楽チンです。

  aki

Trackback

Trackback URL
http://samoto.blog45.fc2.com/tb.php/65-c9429a0c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

samoto

Author:samoto
和歌山県すさみ町佐本からの
田舎暮らし通信です。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

和歌山県すさみ町佐本
大きな地図はカテゴリーの地図にあります
すさみ町佐本%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.590206,135.650124+(%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%BF%E7%94%BA%E4%BD%90%E6%9C%AC)&hl=ja&ie=UTF8&z=6%%33.590206%%135.650124%%6
拡大縮小は+-、 移動は→↑↓←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。