スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不在論2


この世に食べ物というものはありませんよね。
たまたま人間が食べられるから食べ物って呼んでるけど、最初から食べられるために存在してるものなんてありません。

人間が食べ物って呼んでるのは全部、命か命の一部です。肉も魚も野菜も穀物も全部。
例外はミルクですけど、これもお母さんが子のために体の中で生産するもので、自然界に最初からあるものではありません。

食べるための物がないのに、生命は食べなければ生きていけない。他の命を奪うしかない。
ものすごく不思議じゃないですか?

ぼくは百姓になってからというもの、これが不思議でなりません。
なんの疑問もなく食べ物として米や野菜や卵を作ってきましたが、食べ物じゃないじゃん!

人間の都合で散々改良されて、でっかくて甘い実が成るけど、食べられるために成ってるわけじゃないよ!
ごめん!ほんまごめん!

僕は今までにいったいいくつの命を奪ったのでしょう。
己の業の深さに身が震えます。もうね、出家を考えます。真宗立川流で。煩悩即菩提、なーむー。

Trackback

Trackback URL
http://samoto.blog45.fc2.com/tb.php/380-6c34d403

Comment

大ちゃん | URL | 2016.12.09 22:17
確かにそうですね。純粋な「食べ物」ではないですけどね。
うろ覚えですけど、ジャイナ教だったかな?・・・そういう熟した木の実だけを食べるっていう宗教があるってなにかで読みました。すげえなって思いました。

ちなみにウチは山の中なので僕は排泄は常に野外です。家族はしませんけど。
通りすがり | URL | 2016.12.09 14:58
食べられるために存在しているものもあるようですよ。種のある果実です。
グミやベリーなんかの木の実や、トマトもそうだと思います。
その代りに食べられる目的を考えると、食べた後は野外でウンチする必要がありますね。
グミなんかは種子と果肉が分かれることで発芽率がアップするみたいですから、種だけ口からプッと出して山に返しておけばいいみたい。
そんな木の実は目立つように、赤や黒い色をしています。黒は鳥の目には目立つ色みたいです。
何はともあれ、自然界の全生命のことを真剣に考えれば、野グソはとても大切なことなんだと言えますね。








Comment Form
公開設定

プロフィール

samoto

Author:samoto
和歌山県すさみ町佐本からの
田舎暮らし通信です。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

和歌山県すさみ町佐本
大きな地図はカテゴリーの地図にあります
すさみ町佐本%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.590206,135.650124+(%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%BF%E7%94%BA%E4%BD%90%E6%9C%AC)&hl=ja&ie=UTF8&z=6%%33.590206%%135.650124%%6
拡大縮小は+-、 移動は→↑↓←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。