スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかったで~す! ふるさと全国県人会まつり in 名古屋

9月12~13日、名古屋市で行われた「ふるさと全国県人会まつり」へ行ってきました。
和歌山県の郷土芸能としてステージに出場するためです。
朝6時にバスに乗り込み、すさみ町を出発。ところどころで休憩をしながら、10時すぎには、名古屋市内の中心地、テレビ塔に到着しましたが、あいにくの雨。雨がやんだ合間を見て太鼓をステージ近くの舞台裏まで運びました。

画像 007_id


わたしたちの出番は、メインステージのもちの木広場で3時からでした。
1時すぎから、詳しい打ち合わせ、2時半には、ステージ裏の控え室で待機しなければなりません。中学生の3人は、全国の特産品販売に心を奪われている様子。2時間ほど時間があったので、それぞれ各県の特産品ブースを見て回りました。
雨にもかかわらず、たくさんの人達で賑わっていました。美味しそうなものがいっぱいで何を食べようか迷ってしまいます。
沖縄県のブースの前では、小学生と思われる子供が三線をひき、歌を歌っていました。
あまりに上手だったので思わず、立ち止まって聴き入ってしまいました。
12時からは、テレビ塔前のサブステージで「ゆるキャラ」くんたちが登場するとのことで、わたしたちも、すさみ町のゆるキャラ「イノブタ大王」さまを応援に行きました。

画像 004_id


打ち合わせ、衣装への着替えも終わって控え室でスタンバイ。
県外で、しかもこんな都会の真ん中で演奏するのは初めてのこと。
前日の仕上がりはイマイチで、不安も残るけど精一杯頑張ろうとみんなで励ましあいました。
そしていよいよ本番。司会者の紹介のあと、1曲目の「KIZASHI」を演奏。
そのあと、すさみ町の紹介や、わたしたちの住む「佐本」の話などをして、2曲目の「ぶちあわせ太鼓、鼓太郎バージョン」を演奏しました。

画像 045_id


この「ぶちあわせ太鼓」は、ステージでもお話しさせていただいたのですが、今年の3月で廃校になってしまった佐本小中学校(鼓太郎のメンバーが通っていた学校)の生徒が毎年秋の運動会で披露していたものです。
鼓太郎のメンバー全員にとって、とても思い入れのある曲でもあるのです。
不便なことがたくさんあっても、若い人たちがどんどん出て行ってしまっても、わたしたちはふるさと
「佐本」に残り、太鼓の演奏を通じて少しでも地域を活気づけていきたい。
そんな思いを込めて演奏しました。

画像 070_id


夜は、県人会の方たちの懇親会に参加させていただきました。
会場へ入っていくと、すでに集まっていた方々に大きな拍手で迎えられました。
県人会のみなさんたちに、とてもあたたかく迎えていただき、胸がが熱くなりました。
実力があったわけではなく、たまたまわたしたちはこのイベントのステージに立つことができました。でも、すごく貴重な経験になりました。中学生の子ども達もきっと、生涯忘れることのない体験になったことと思います。
そして、みんなが思うことはやはり、「もっともっと上手になりたい。」「上手になってたくさんのステージに立ちたい。」ということでした。
今回、県人会の皆様を始め、たくさんの方たちにお世話になりました。
わたしたちにこんな経験をさせていただいて、本当にありがとうございました。

Trackback

Trackback URL
http://samoto.blog45.fc2.com/tb.php/169-e714be68

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

samoto

Author:samoto
和歌山県すさみ町佐本からの
田舎暮らし通信です。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

和歌山県すさみ町佐本
大きな地図はカテゴリーの地図にあります
すさみ町佐本%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.590206,135.650124+(%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%BF%E7%94%BA%E4%BD%90%E6%9C%AC)&hl=ja&ie=UTF8&z=6%%33.590206%%135.650124%%6
拡大縮小は+-、 移動は→↑↓←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。