スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不在論2


この世に食べ物というものはありませんよね。
たまたま人間が食べられるから食べ物って呼んでるけど、最初から食べられるために存在してるものなんてありません。

人間が食べ物って呼んでるのは全部、命か命の一部です。肉も魚も野菜も穀物も全部。
例外はミルクですけど、これもお母さんが子のために体の中で生産するもので、自然界に最初からあるものではありません。

食べるための物がないのに、生命は食べなければ生きていけない。他の命を奪うしかない。
ものすごく不思議じゃないですか?

ぼくは百姓になってからというもの、これが不思議でなりません。
なんの疑問もなく食べ物として米や野菜や卵を作ってきましたが、食べ物じゃないじゃん!

人間の都合で散々改良されて、でっかくて甘い実が成るけど、食べられるために成ってるわけじゃないよ!
ごめん!ほんまごめん!

僕は今までにいったいいくつの命を奪ったのでしょう。
己の業の深さに身が震えます。もうね、出家を考えます。真宗立川流で。煩悩即菩提、なーむー。
スポンサーサイト

読んでみた


政治とか政治家とか政党といったものが嫌いで、昔は選挙にも行きませんでした。今は行くけど。
だって政治って必ずこちらを立てればあちらが立たないじゃないですか。議会制民主主義とか多数決とか聞こえはいいけど要するに昔話のいけにえ理論ですよ。
「日照り続きでこのままじゃ村は全滅だ。かくなる上は罪のない少女を竜神様にささげるべ!村のためだ、こらえてくれ」という。
そりゃ多数決は単純で簡単かもしらんけどもっとこう、みんながホドホドに得をして、ホドホドに損をするようなホドホド決っていうのをしてくれませんかね、セージ家さんは。


改憲論が盛んだそうです。
現憲法は時代にそぐわないとか現実的でないとか言われてるみたいです。そうなの?と思って読んでみました。

DSCN2159.jpg

・・・・・スヴァラスィくない?日本国憲法スヴァラスィくない?今読んでも別に古い感じしないし、切実で心からの希求が伝わってきてむしろカッコイイよ。よっぽどひどかったんだね、戦中戦前の日本は。


で、思ったんだけど国って憲法守ってないよね?法律と解釈でここまで憲法ねじ曲げられるんなら今さら改憲しなくてもいいんじゃないですかAB政権は。
解釈って便利ですね。中学生のみなさん!セーフのマネすれば学校にナイフ持ってっても大丈夫ですよ。
「これはナイフではありません。自衛棒です」
授業中居眠りしても大丈夫ですよ。
「これは居眠りではありません。長めに目をつぶってただけです」
このまま法律と解釈で憲法がねじ曲げられるくらいなら、やっていいことと悪いことをハッキリ憲法に明記すべきだという改憲論者の言い分はもっともだと思います。

そして、中国とか朝鮮とかイスラム国とかヤバイじゃんどーすんの!という意見。
僕にはいじめられっ子が逆ギレしてるようにしか見えないんですけどね。いじめられっ子が逆ギレして両手グルグルまわして反撃してくるアレです。じゃあいじめてるのは誰なんだって話です。もちろん、誰がどう考えてもジャイアン的立ち位置のあの国ですよ。そして日本はまさに、スネ夫的立ち位置です。みなさん、ジャイアンの威を借りて威張り散らすスネ夫をみて思いませんでしたか?いくら金持ちでもあいつのようにはなりたくないと。あーあ。なっちゃってますよ、日本、スネ夫に。

はっきり言ってドラえもんで一番の嫌われキャラです。外国からしたら、「スネ夫め、こいつムカつくなあ。ちょっとチョッカイ出したれ」って思うんじゃないでしょうか。とりあえず、スネ夫やめましょうよ、セーフのみなさん。


セーフやえらい人の言う有事って戦争のことですよね。戦争ってもう最終手段ですよね。でも一応国際法で侵略戦争はナシってなってるんでしょ?それでも有事になったらそれは政治の失敗、失政ですよね。セーフが有事有事って言うってことは、自分達が失敗したらどーすんの?って騒いでるってことですよね。
え?失敗しないための努力は?
国民の幸福と国際平和のため最大限の努力をするのがセーフの使命なんでないの?努力放棄してない?
変な例えだけど、受験生が、落ちたらどーしよーって騒いでたら僕はこう言います。
「まず落ちないための努力をしろよ」

それってつまりは話し合いですけど今のままではダメです。だってスネ夫だもん。常にジャイアンの横でヘラヘラしてるスネ夫と話し合いなんて誰だってしたくありませんよ。だからホントにまずスネ夫やめましょうよセーフのみなさん。

言っときますが僕は別に護憲派とかじゃないです。かといって改憲派でもない。正直どっちがいいのかわかりません。でも今のAB政権下で変えるのはナシですね。

日本国憲法が名文なのは多くの人の認めるところではないでしょうか。変えるとすれば、この名文を越える名文でなければなりません。間違ってもJMN党改憲案はダメです。こんな感じで書いとけば後でどうにでもなるんじゃね?的打算がみえみえで虫酸が走ります。

それにしても僕が一番気に入らない改憲派の意見は、「理想主義である。現実的でない」ってヤツ。
確かに、憲法自体が理想であるって言ってます。
でも、でもね、
「国が・・・・・!!!夢を見たら!!!!ダメですか?!!!!」(OP風)

・・・

最後のセリフが言いたいがための、長い前置きでした。
プロフィール

samoto

Author:samoto
和歌山県すさみ町佐本からの
田舎暮らし通信です。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

和歌山県すさみ町佐本
大きな地図はカテゴリーの地図にあります
すさみ町佐本%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.590206,135.650124+(%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%BF%E7%94%BA%E4%BD%90%E6%9C%AC)&hl=ja&ie=UTF8&z=6%%33.590206%%135.650124%%6
拡大縮小は+-、 移動は→↑↓←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。