スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサート終了後のチラシ配り

コンサート終了後、会場のお客様が退場するときに、メンバー募集のチラシを配らせていただきました。

「メンバー募集してま~す!一緒に太鼓やりませんか~」
「龍先生の無料体験講座参加しませんか~」

一緒にコンサートを見に来た女の子も手伝ってくれました。

紀南から来ている方は少なかったかもしれませんが、少しでも誰かとご縁がつながれば、すごく嬉しいです。

体験講座もぜひ参加してくださいね!
龍先生が優しく基礎から教えてくれますよ!

鼓太郎一同、楽しみにお待ちしております。

画像 001_id

裏話
チラシ配りをしていたら、男性の方に「頑張ってくださいね!」と声をかけていただきました。
「ありがとうございます。龍先生の体験講座、参加してみませんか?初めてでも大丈夫ですよ。」とチラシを渡そうとしたら
「わたし、嶋本龍の父親なんです・・・」
「!!  失礼しました・・・笑」
スポンサーサイト

感動のコンサート 暁の空

今日は、鼓太郎の指導者、嶋本龍先生の初コンサート。
鼓太郎はメンバー全員で見に行きました。
12時半に会場に到着。まだほとんど誰も来ていない様子。
駐車場に車を止め、昼食をとっていると、ぼちぼちと
車が入って来ました。
間もなく人が並び始めたのでわたしたちもあわてて列へ並びました。
そしてあっという間に長蛇の列に・・・

そしていよいよ開演。
静まり返った会場に太鼓の澄んだ音が鳴り響きました。

どの演奏もそれぞれ本当に素晴らしかったです。
その中でわたしが一番印象に残ったのは、先生といつかちゃんが
二人で演奏した「風神(うらかん)」でした。
この曲を初めて聴いたのは、4年半ほど前。
鼓太郎が湯浅の疾風打太鼓さんのところへ合同練習へおじゃました時でした。
その後も演奏会などで何度が聴いたことがあります。
でも、二人だけの演奏、しかも横打ちの風神は初めてです。
いつかちゃんが刻む締太鼓のリズム。
龍先生の美しいバチさばき。
ふたつの太鼓の音が重なりあい、からみ合って流れていく。
いつしか風の神がおりなす物語の世界が目の前に広がり、
風の神の存在すら感じられるような演奏でした。

以前に聴いたことのある飛燕や暁もさらに磨きがかかっていて
先生が日々、大変な努力を積み重ねているであろうことが
わかりました。
先生の演奏は、本当につねに進化し続けています。

同じ曲でも打ち手によってまったく別なものになる、
そして、同じ打ち手でも打ち手の進化とともに曲も進化していくのだと
いうことを実感しました。

簗瀬さんの力強い大太鼓の響き、山本智香さんの優しいなめらかな笛の音色。
あっという間の1時間半でした。

最後の演奏曲「空へ」は、昨年まで毎年通い続けた伊勢の太鼓まつりの
フィナーレの曲でした。
このコンサートでこの曲を聴けるとは思っていませんでした。

嬉しくて、楽しくて、胸がいっぱいになる感動のコンサートでした。

出演者の皆様、すばらしい演奏をそしてたくさんの感動をありがとうございました。

そして、わたしたち鼓太郎ももっともっとがんばろうと思いました。
せっかく買った締太鼓も担ぎ桶ももっともっと使いこなさないと
太鼓がかわいそうな気がしました。
もっともっといい音が出るのに、もっともっと楽しいリズムを刻めるのに。
そしてもっともっと人々に感動を与えられるのに!


龍先生と出演者のみなさん

画像 005_id



プロフィール

samoto

Author:samoto
和歌山県すさみ町佐本からの
田舎暮らし通信です。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

和歌山県すさみ町佐本
大きな地図はカテゴリーの地図にあります
すさみ町佐本%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.590206,135.650124+(%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%BF%E7%94%BA%E4%BD%90%E6%9C%AC)&hl=ja&ie=UTF8&z=6%%33.590206%%135.650124%%6
拡大縮小は+-、 移動は→↑↓←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。