スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のおやつ ~にんじんケーキ

春に種を播いたにんじんが大きく育ちました。
P6103059.jpg

土に匂いのする、甘いにんじんです。にんじんは葉っぱも天ぷらやチャーハンに入れます。
生でサラダにしたり、きんぴらにしたりの優れもの。
自然の甘みを生かして、ケーキやクッキーにも入れます。そんな訳で今日のおやつはにんじんケーキ。


材料{18cm丸型1個分}

にんじん中1本
卵2個
砂糖70gサラダ油カップ1/2
レモン汁少々
刻んだ胡桃とレーズンを合わせて1カップ

*小麦粉180g
*重曹小さじ1
*ベーキングパウダー小さじ1/2
*塩小さじ1/4
*シナモン小さじ1
*ナツメグ少々
*クローブ少々
 *印は合わせてふるっておく

  作り方
1 にんじんは洗い、皮ごとすりおろし、レモン汁をかけておく。
2 ボールに卵を割りほぐし、砂糖をいれ、泡だて器で混ぜる。
3 サラダ油をいれよく混ぜる。
4 すりおろした人参をいれ、混ぜる。
5 胡桃とレーズン、粉類を交互に入れる。泡だて器で混ぜ、次にゴムベラにかえ、つやが出るまでよく混ぜる。
6 オーブンシートを敷いた型に入れ、170度のオーブンで30分ほど焼く。竹串を刺して、生地がついてこなければ、焼き上がり。
P6113061.jpg


 砂糖は、きび砂糖やマスコバト糖がオススメです。 今回は、マスコバト糖を使っています。
しっかりとしたコクがあり、にんじんやスパイスととても相性が良いのです。
 マスコバト糖とは、さとうきびから作られた黒砂糖で安全に生産されているフェアトレードの物です。

 田舎に暮らし始めた10年ほど前からにんじんがどっさり獲れると繰り返し作っているケーキです。いろいろなレシピを試してみましたが、この作り方が1番簡単で、ヘルシーです。しっとりしていて、スパイシー、甘みが控えめなので軽食も良いです。豆乳と一緒に朝ごはんにもイイです。砂糖をはちみつに替えたり、粉を半分,全粒粉にしてもおいしいです。ハンドミキサーやバターを使わないので洗い物も楽チンです。

  aki
スポンサーサイト

おれんちライフ13

おれんち非電化計画その2。
PICT1519.jpg

ま、これは田舎暮らしの基本ですよね。
とりあえず自分で作ってみましたが、設計ミスで煙が逆流してきます。
だから今は使用禁止。改良の余地ありです。

PICT1539.jpg

これはウチのライフライン。家の裏の谷を登ること100メートル。
僕は阪神大震災の時神戸にいたので、きれいな水が人間にとってどんなに大事か、
身にしみています。
家のすぐ裏にこんなきれいな水があるというのは、幸せなことです。
沢水(または井戸)、薪、ボットン便所は田舎暮らし三種の神器です。

lovemomusのネガティブ日記

PICT1522.jpg

いいですねー。みんな楽しそうで。
スピッツの「田舎の生活」っていう歌知ってますか?
「一番鶏の歌で目覚めて、彼方の山を見てあくびして・・・」っていうすごい優雅な歌詞。
ウチたまご屋なんですよ。トリさんいっぱいいる訳です。するとね、一番鶏どころか、二番鶏、三番鶏、四番鶏、五番鶏・・・・もう大合唱。しかもまだまだ暗いうちから。ま、もう慣れましたけどね。今では何番鶏が鳴こうと目覚めやしません。
たまご屋ですから、毎日エサやりとたまご取りが大事な仕事。ポジ男が外出する時なんかは「エサとたまごお願いね。」なんて軽ーく言ってくんですけど。
でも私、実はトリ大っ嫌いなんです。たまご屋なのに。
見るのもイヤ。たまご屋なのに。
昔はヒヨコさえ、気持ち悪くて、触れなかったし。
でもまー、慣れとは怖いもので、(生活かかってるし)今では、本気で飛びかかってくる、オンドリと格闘しながらたまご取ってます。たまに長グツに穴あけられたりしながら・・・・・。ケナゲ。

おれんちライフ12

おれんち非電化計画。
これは僕がライフワークにしようと思ってる極秘プロジェクトです。(誰に?)
でも風力とか太陽光発電はお金がかかるので、小さな事からこつこつと。
最近手に入れた非電化グッズ。
PICT0142.jpg

これ知ってますか?謄写版、通称ガリ版です。(注 僕はリアルタイムでは知りません)
シルクスクリーンと同じ原理の印刷機です。
ほんの30~40年前までは、どこの学校にも会社にもあったそうです。(注 僕はリアルタイムでは知りません)
製版から印刷までまったく電気を使わないすばらしい器械です。
こんなすばらしい文化はなくすべきではありません。ビバ!ガリ版!

ガリ版が倉庫に眠ってる人、いませんか?

合同練習に行きました!

6月1日、プロの和太鼓奏者、嶋本龍さんがリーダーを務める湯浅町の「疾風打太鼓」さんの練習におじゃましました。
他チームとの合同練習は「鼓太郎」のメンバーにとっては初めてのこと。
朝、6時半に佐本を出発。途中、わたしたちの太鼓の指導者である山本さんと合流。今日は山本さんと一緒に「ジオング」というバンドをやっていてわたしたちの練習にもたまに顔を出してくれる枠谷さんも一緒です。

湯浅中学校の音楽室が練習場です。まずは、お互いのメンバーの簡単な自己紹介。疾風打太鼓さんにも中学生や高校生のメンバーがいて、とてもなごやかな雰囲気の中、合同練習が始まりました。子ども達はちょっと緊張気味です。
間のとり方やリズムなどの基本的な練習がメインですが、ゲーム感覚のものなども取り入れたメリハリのある練習方法にあっという間に時間は過ぎました。

合同練習


せっかくなのでお互いの演奏を披露しようということになりました。
まずは、山本さんと枠谷さんの「ジオング」による津軽三味線と和太鼓の演奏です。
次にわたしたち鼓太郎が演奏。最後に疾風打太鼓さんの「風神」という曲を聴かせていただきました。
疾風打太鼓さんは5名で演奏してくださったのですが、5人とは思えないほどの迫力で、はじめから終わりまで子ども達もすっかり釘付けになっていました。
5人のうち3人は中学生だったのですが、中学生であれだけの表現力、気迫を出せるのは「すごい!」の一言につきます。

今日の合同練習は、本当に勉強になりました。子ども達もそれぞれ感じるものがあったようで「行って良かったね。」 とみんなで話しながら帰ってきました。
疾風打太鼓さんのメンバーの方々ともいろいろお話もできて、楽しい1日でもありました。
機会があったら、またぜひ合同練習させていただきたいと思っています。
嶋本さん、疾風打太鼓のみなさん、本当にありがとうございました!

9月の5~7日に伊勢神宮での和太鼓のイベント「神恩感謝・日本太鼓祭」に疾風打太鼓さんも参加されるそうでわたしたちもぜひ、見に行きたいと思っています。


合同練習

嶋本さん、山本さん、枠谷さんの3人は10年ほど前の和太鼓のイベントで面識がありました。なにやら話が盛り上がっている様子。


合同練習

練習のあとに両方のメンバーで記念写真を撮りました。これからもよろしく~!


  min

玉ねぎのソテー

今年も玉ねぎがたくさん収穫できました。
生でスライスしてサラダに、炒め物に、煮込み料理にetc。玉ねぎは万能選手です。

そんな訳で今日のおかずは「玉ねぎのソテー」
主な材料は玉ねぎのみ!
他はオリーブオイルと塩、コショウが少々、これだけです。

①玉ねぎは皮をむき、5~7mm位の厚さの輪切りに切ります。
②楊枝でとめます。(出来上がりの写真を見てくださいね。)
③フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを並べて焼きます。火加減は中火くらい。焦げ目がついたら、ばらばらにならないようにフライ返しでそっと裏返します。ふたをして蒸し焼きにします。
④お皿にのせて、しお、コショウを振ります。
P5303024.jpg


本当に簡単!でも、玉ねぎってこんなに甘い?とびっくりします。いくつでも食べてしまいます。
シンプルな料理だけにオリーブオイルはエクストラバージンを、コショウは挽き立てを、塩もおいしいものを(岩塩等)そうすると、もっとおいしくなります。
ポイントは楊枝でとめる事!こうするとお皿に並べた時に、地味ながらも「一品」としての存在感が出ます。ばらばらになると、ただの「玉ねぎの炒め物」になって、つけ合わせみたいで、おいしそうじゃないのです。「楊枝でとめる」このひと手間が大切なのです。

  aki


インゲンの実

インゲンが実をつけ出しました。
PICT0178.jpg

3月にいろいろな夏野菜の種と一緒に播いたものです。インゲンは花が総じて実になります。育ち盛りの子どものようにとても元気に蔓を伸ばしていってどんどん実をつけていきます。
やさい畑を眺めながら毎日食事を楽しみます。元気のある野菜はとっても美しいものです。勢いがあるから病気もはねのけます。お日様と雨と風と空気と人間が手を出すところはほんの少し、虫取りが大変で少し頑張るけど虫に負ける時も時々。すご~くたくさんの虫を殺しているから、たまには全部虫に食べられてもね‥。

  ふう
プロフィール

samoto

Author:samoto
和歌山県すさみ町佐本からの
田舎暮らし通信です。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

和歌山県すさみ町佐本
大きな地図はカテゴリーの地図にあります
すさみ町佐本%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.590206,135.650124+(%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%BF%E7%94%BA%E4%BD%90%E6%9C%AC)&hl=ja&ie=UTF8&z=6%%33.590206%%135.650124%%6
拡大縮小は+-、 移動は→↑↓←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。