FC2ブログ

おれんちライフ9

ログハウスってあんまり好きじゃないんです。
なんかあのワイルドさが繊細な僕には似合わない気がして。(ここツッコミ所です)
でもちょっとやってみたかったんで、やってみました。一部だけ。
柱の廃材です。お風呂の壁です。
PICT0092.jpg


お風呂は苦労しました。元からあった五右衛門風呂は穴だらけで使えませんでした。
買うとなるとこれが高い。でもどうしても薪風呂にしたい。
そしたらちょうど外付けの薪釜をもらったので、風呂桶は自分で作ってみることに。
まずブロックで枠をつくって防水セメントをぬり、タイルを貼りました。
1万円程ですみました。今のところ順調。
作ってるうちに、カモメを飛ばしてみたり、シーグラスを飾ってみたり、
意外に自分がメルヘン好きだと言うことに気づきました。
電気を消すと、星空が現れるようにもしました。フロネタリウムといいます。
ところでメルヘンなオッサンってどうなんだ?
もてるかな、メルヘンオヤジ。
PICT0089.jpg

☆うれしい出来事☆

今日、ご近所のTさんが「道で男の人から預かりました」と言って封書を持ってきて下さいました。
中を開けてみると5月3日の「イブ王国建国祭」で演奏したときの写真が8枚も入っていました。

見ず知らずの方が、こんな山奥まで周参見の町から車で(往復約1時間)写真を届けて下さったことに感謝!感激!です。

本当に有り難うございました。

min

lovemomusのネガティブ日記

いいですねー、みんな楽しそうで。
でも田舎暮らしなんてそんないいもんじゃないですよ。
私これでも神戸育ちなんです。
高校大学の頃は、ライブにクラブにレイトショーと、遊びまくってました。
そんな私がなんの因果でこんな山ん中に・・・。
あー私なんでこんな所にいるんだろってよくおもいます。
炎天下に汗だくで草引きしてる時とか、
イノシシにガンつけられた時とか、
小6にもなる息子に真顔で「スマップって何?人?」と聞かれた時とか、
ダンナが「これからの時代はオール非電化だな」などと口走ってる時、・・・
マジで、勘弁してほしい。
みなさん、田舎暮らしに幻想を抱かないで下さい。
スローライフとかロハスとか、そんなオシャレなもんじゃないですから。
汗まみれで、泥だらけで、ギリギリで、面倒くさいですから。
みんなイイコトばっかり書くから、私は別路線で行くことにします。
なんせ、生まれつきネガティブなものですから。

PICT0108.jpg

おれんちライフ8

家作りがなかなか進まない理由に、資金不足があります。
だいたい金もないのに家作りなんてすんな、と嫁さんはいいますが、もっともです。
最初は石で作ろうとおもいました。石ならその辺にいっぱいあるし、タダだし。
北欧の石作りの家、実にかっこいいでしょ。
だけど、ひ弱な僕には無理でした。石集めだけでもうヘトヘト。
そして調整しながら上げては下ろし、上げては下ろし、こ、腰が、・・・。
面積にして約畳2枚分で挫折。オール石作りはあきらめました。
腰は大事なので。
でもまあ一部石作りの家です、一応。

PICT0063.jpg


イブ王国建国祭(イノブタ祭り)に出演!!

5月3日、すさみ町の大イベント「イブ王国建国祭(イノブタ祭り)」で太鼓を叩いてきました。
10時頃、会場へ到着。スゴイ車にスゴイ人!
地元すさみ町のイベントとはいえ、私も10年以上前に一度来ただけ。
こんな大きなイベントだったっけ~?

鼓太郎

鼓太郎

鼓太郎

鼓太郎


海を背にした舞台でなかなか良い雰囲気。
海辺では小さな子ども達が早くも海水浴していました。
会場の中まで車を乗り入れられないので、スタッフの人に手伝ってもらい舞台横まで太鼓を運びました。

鼓太郎

鼓太郎

鼓太郎


今回から、友人に頼んで仕立ててもらった新しい衣装です。
12時40分に一回目の演奏。
屋外で遮る物が何もなく音や声が散ってしまい、ちょっと迫力にかけたかなあ・・・。
でも、仕方がない。いろんな場所で演奏しなければならないのだからこんなこともある。
二回目の演奏は、思いっきり声を出して力一杯叩こう!とみんなで気合いを入れました。

鼓太郎



演奏終了後、司会の人にマイクを向けられ、シャイな子ども達はいつもの元気はどこへやら。
それでも、「みんなと一緒に太鼓を叩けるのが嬉しい。」などど言ってくれました。

昨年11月にデビューして以来、今回で五回目の舞台です。毎回必ず、「前回よりもステップアップした演奏をしようね。」とみんなには言ってます。
今回もそれができたかな。

鼓太郎


今、鼓太郎はメンバー募集中です。
中学生以上の方で(もちろん大人も可)舞台を目指して一緒に頑張ってくださる方、
ご連絡をお待ちしております。


min

家族で川下り

今日はとっても良いお天気。
我が家も佐本川の下流にあたる古座川へカヌーで川下りすることにしました。
うちのカヌーは正確には「ファルトボート」と言われる組み立て式のもの。
もう20年以上前に購入したものです。
結婚前にはこのフネで四万十川や釧路川も下りました。

昨年、イベントで野田知佑さんが来たときの川下りでも、「どこのフネ?」とか「なつかし~」などと言われた代物です。

古座川の一枚岩でカヌーを組み立て、出発。 風が強かったせいもあり、小6の下の子は、なかなか思うように進めずちょっと疲れ気味。
それでも、あちこちに咲く藤やツツジの花や新緑に囲まれ、気持ちの良い川下りでありました。
私達にとって川はとても身近なもので、夏には子ども達の楽しい遊泳場にもなるのです。

では、写真で清流「古座川」をお楽しみ下さい。


min

古座川_01

古座川_02

古座川_03
古座川_04
古座川_05
古座川_06
古座川_07
古座川_08

今日のおかず~キャベ玉~

今の時期、キャベツの登場しない日はない位‥
食べています。
ある時はサラダだったり、漬物だったり、炒め物、煮物、お好み焼き‥。
そんな訳で今日はキャベ玉。

P4230010.jpg

これは子ども達が大好きです。

主な材料はキャベツと卵だけ!

直径16cmのフライパンで
キャベツは大2~3枚、卵2~3個

①キャベツは5mm位の太めの千切りにします。

②フライパンに油をしき、弱火でじっくり炒めます。
  キャベツの甘みを引き出す感じで‥
  ここで塩を少々、ここがポイント!
  キャベツの甘みがひき立ってきます。

③ボールに卵を割りいれ、塩少々を加え混ぜます。

④②のキャベツを③に入れ、軽く混ぜます。

⑤熱したフライパンに油をしき、④を入れます。
  火加減は中火位。
  焦げ目がついて、おいしそうになったら、
  ひっくり返します。
  半熟が良ければ、短めに、
  よく焼くのが好みの人はじっくり焼いてください。

⑥お皿に盛り、上から鰹節を振ります。
  私はしょう油を軽くまわしかけ食べるのが好きです。
  ソースをかけるのもおいしいです。
  ごはんに合います。

※キャベツを減らすを薄焼き、増やすと厚焼きになります。
  お好みで増減してください。

 aki


イノブタまつり

5月3日にすさみ海水浴場で

イノブタまつりが開かれます。

鼓太郎も演奏します。

詳しくは→コチラ
プロフィール

samoto

Author:samoto
和歌山県すさみ町佐本からの
田舎暮らし通信です。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

和歌山県すさみ町佐本
大きな地図はカテゴリーの地図にあります
すさみ町佐本%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.590206,135.650124+(%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%BF%E7%94%BA%E4%BD%90%E6%9C%AC)&hl=ja&ie=UTF8&z=6%%33.590206%%135.650124%%6
拡大縮小は+-、 移動は→↑↓←