スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄が色づいてきました。

ぶどうが色づいてきました。
P9080002.jpg
今年は、数は少なめですが、大粒のような気がします。
去年は、スズメバチの大群がやってきて、収穫もままならなかったのですが、
今年はほとんどスズメバチはきていません。
今日は、おいしそうに色づいてきたものから収穫しました。
時々、味見。
甘味も、上々です。
10月から始まるカフェでこのぶどうが登場します。
ケーキのお皿にちょこんと載っているのですが、
この葡萄を楽しみにしている人もいるほどです。
少しづつ冷凍してストックし、カフェの始まりに備えます。
スポンサーサイト

ブルーベリーケーキ

スリーサウンズクラブでは、ほんまもん体験もしています。
今日は、苔玉作りをしたいという方が来てくれました。
大雨の中、遠くから来てくれてありがとうございました。
苔玉作りの後、珈琲とケーキで一息ついてもらいました。
P7280185.jpg
今日のケーキは、ブルーベリーケーキ。
雨続きで、日照不足なので、少し酸っぱいのですが、朝摘みで新鮮そのもの。
ケーキに焼きこむと、その酸味がいい感じです。
自家製ヨーグルトには、山で取れた和蜂のはちみつをたっぷり、そしてブルーベリーも。
ブルーベリーづくしの一皿です。
楽しんでもらえたでしょうか。

畑のかぼちゃが‥

朝、「キキー」と言う声がするので、畑を見てみると,かぼちゃがこんなに無残な姿に。
P6200050.jpg
夫は、6匹の猿を見たとの事です。
鹿や猪に畑の野菜を食べられた事はあっても、猿は初めてです。
長ネギも何本か引き抜いているし、おまけに大きなウ○コまで置き土産!
鹿や猪は電柵する事で、防ぐ事はできても、猿は、難しいのです。
ものすごく、ショックです。うちの今年の夏野菜は大丈夫だろうか?
この間は、さつま芋も食べられたので、(どうやら、これも猿の仕業みたいです。これは、1匹では?きゅうりも1本、食べごろの物を取って行きました。)今年は、さつま芋とかぼちゃがないのかー。
がっかり。

葡萄の葉が伸びてきて‥

5,6年前に植えた葡萄の蔓が、サンルームの窓まで伸びてきました。
P5180103.jpg
窓から見える景色が、葡萄の葉の額縁に縁取られた一枚の絵の様です。
葡萄の葉は、太陽の光によって、濃淡をつけ、風に揺れています。
今、庭には、バラの花が咲いていたり、ハーブの芽が伸びてきていたりしています。
畑仕事の合間や、本を読みながら、食事をしながら、サンルームで過ごすのは至福の時です。
色んなカフェで飲むお茶もおいしいけど、
やっぱり、ここが一番いいなー。

カリフラワーカレー

春休みに、子供が帰ってきました。
そして、カレーを作ってくれました。
P4020123.jpg
うちで育ったカリフラワーがたっぷり入っています。
カリフラワーとカレーは、とても相性が良く、カリフラワーの時期には必ず作っていました。
彼なりに、それを再現したのでしょうか?
ヨーグルトも入ってマイルドです。
なにより、子供が作ってくれたのでとても嬉しいのでした。
あーおいしかった。

900グラムのアオリイカ

夫の趣味の1つにイカ釣りがあります。
ここ、佐本は周参見の海から、車で30分、気軽に釣りに行く事ができます。
初めは、まったく興味がなかったのですが、初めて釣れた時が嬉しくてたまに一緒に行っています。
この日は、4回目。そして、釣れました。
P2260043.jpg
900グラムのアオリイカが。
4回釣りに行って、釣れなかったのは一回だけ、私って、もしかして釣りの才能ある?
一緒に行って、私だけ釣れると何か悪いなーと思ってしまうのですが‥。
釣竿も、エギと言う疑似餌も夫の自作なので、半分以上は夫のおかげなのです。
そんな訳で、翌日の昼食はアオリイカのイカスミパスタ。
P2270048.jpg
イカが大きいのでイカスミもたっぷり。
イカはプリプリ,コリコリ。
ああ、幸せ。

新しいガスオーブン

ガスオーブンを購入しました。
P2210018.jpg
今までは、家庭用の小さな電気オーブンで1台ずつ焼いていたのですが、
一度に焼く量を増やしたいので思い切って購入したのです。
今日は、ガスオーブンを使っての試作会。
いろいろ作ってみました。
P2210029.jpg
にんじんや、里芋、パッションといった自家栽培の物を使ったケーキやタルト、クラッカー等‥。
並べてみると、ケーキバイキングの様。
試食して、甘さや食感、いろいろな事を話しました。
オーブンも、焼き加減や、温度、焼き時間など、何度も試作しなければ‥。
佐本でもようやく梅が咲き始め、少しずつではあるけれど春を感じています。
カフェのオープンはまだまだですが、少しずつ準備をしていこうと思います。

ガトーショコラ

明日はバレンタインデイ。
毎年、夫には何か作ってプレゼントするのですが、
今年はリクエストがあったのでそれにしました。
リクエストとは、「オリーブオイルを使ったガトーショコラ」です。
最近、夫が青木敦子著「バターを使わず、オリーブオイルを使ったお菓子とパン」という本を
買ってきて気にいったようなのです。
えーっと言う感じでしたが、作ってみました。
P2130012.jpg

そして、たべてみました。
けっこうというか、かなり、おいしいです。
そして、ヘルシーです。
バターのように、溶かさなくて良いし、洗い物も楽。
本によるとオリーブオイルは
「体内の細胞を活性化させて、若々しく保つ栄養素を豊富に含んでいる」そうです。
コレステロールにメタボ、気になるけれども、甘いものは止められない。
だから、少しでも体に優しいものをでも、おいしいものをと思っている人には、いいと思います。
オリーブオイルの香りが、ふわっとしますが、気になりません。
バターを使ったものより、軽い感じです。
バターを使うと、冷めた時に,生地がしまった感じになって、少し重くなるけど,
このケーキには、それがありません。
カフェで出すケーキに使っているマーガリンも製造中止になるようなので、
どんな油脂を使うか、オリーブオイルを含め、考えていきたいです。

柚子のシロップ煮

今年も近所の方から、柚子をたくさんいただきました。
PB260005.jpg
都会に住んでいたときは、冬至の時、柚子湯に入る時に目にするくらいの存在でした。
でも、佐本に来てからは、本当に身近な存在になりました。絞り汁をドレッシングや、ポン酢にしたり、皮を漬物に入れたり、お風呂にゴロゴロたくさん浮かべて柚子風呂を楽しんだり。。
もちろん、ケーキ作りにも使います。カフェでも出していた柚子ケーキ。これには、柚子のシロップ煮がたくさん入っています。茹でこぼした後、あまり煮ないで、さっと煮て、後は、味をしみこませるのが、苦味を出さないコツのようです。シロップは、始めに煮つめておきます。
PC070020.jpg
来年のカフェにもきっとこの柚子を使ったケーキが登場すると思います。

干し柿

PB100052.jpg

干し柿を作ります。立派な柿をいただいたので、初めて作ってみます。
田舎暮らし歴15年ですが、干し柿作りは初めてです。実は、干し柿が、苦手な私です。
でも、周りには、柿が好きで、干し柿も大好きという人が、少なくありません。佐本は、柿がたくさん採れるので、その恵みを生かして新しいケーキができないかなーと考えています。
まずは、おいしい干し柿を作らなければ。

     aki

バジルソースとパスタ

夏の間、パスタの飾りに、オムレツに、トマトソースやピザトーストに活躍してくれたバジルにも種がついてきました。
P9110010.jpg

本当は、葉にも勢いがあって、もっと元気なバジルをソースにした方が、良いのだけれど、なんせ夏は、暑くて、畑に長い間いると、倒れそうになるし、子ども達が帰ってきて忙しいし。だから、毎年、夏の終わりに焦って、ソース作りをするのです。

バジルソースの作り方 
バジルの葉を摘んで、洗い、水気を切っておきます。
分量は、葉をぎゅぎゅうぎゅうに詰めてカップ2、荒く刻んだにんにく1球分、フライパンで軽く炒った松の実4分の1カップ、パルメザンチーズ半カップ、塩小さじ1強をフードプロセッサーにかけてペースト状にします。本当は、すり鉢で擦ったほうが、香りもよく、滑らかにできるそうですが、私はいつもフードプロッセサーでしてしまいます。そこに、オリーブオイルを半カップを加え、さらに混ぜます。これで、出来上がりです。
出来たソースは殺菌したビンに詰め、上から、オリーブオイルを注ぎ、ソースの上にオイルでふたをします。こうすすろと、カビを防ぐ事ができます。私は、ビン詰めと小分けして冷凍したものと2種類、作ります。少し、手間はかかりますが、作っておくと、とても便利だし、料理の雰囲気がイタリアンになります。

美味しいソースがだきたら、やっぱり、パスタかなー。
P9110018.jpg

今日のは、茄子、赤ピーマン、緑ピーマン、しめじが入っています。パスタ90gから100gに対し、大匙2強ぐらい使います。初めにパスタをゆでている間にしめじと野菜をいため、塩、こしょうしバジルソースを絡めておきます。そこに、ゆでたパスタと茹で汁少々を入れて、ソースと野菜、パスタを絡め、完成です。この写真のは、少しソースが少なめだったかも。もっと緑色になるほうが、バジルの風味が濃厚で美味しいです。

他には、薄くスライスしたバゲットにバジルソースを塗り、トーストにするとおつまみにピッタリです。とりのささみを酒蒸しにして細かく裂き、ソース少々を混ぜたマヨネーズで和えても美味しいです。ゆでたじゃが芋をこのマヨネーズで合えたポテトサラダもおいしいです。

 aki

手作りナン

夏野菜のカレー&ナン
夏休みになり、子ども達が帰ってくると「父ちゃんのカレーが食べたい」と必ず、言います。
子ども達は、この父ちゃんのカレーによって育てられたと言っても、過言ではありません。
それほど、登場回数の多かったメニュー。  毎日,3食カレーでも言いというくらいカレーの好きな子ども達。
そんな訳で、私はまったくと言っていいほど、カレーを作りません。  私が作るのは、ナン。
手作りの焼きたてナンにカレーを付けて食べるのは、最高です。
P8110006.jpg

材料{2枚分}
強力粉カップ2分の1
薄力粉カップ2分の1
{または中力粉カップ1}
ベーキングパウダー大匙2分の1強
砂糖大匙1
サラダ油大匙2分の1
牛乳カップ4分の1
プレーンヨーグルトカップ4分の1

作り方
1,粉と、ベーキングパウダーを合わせ、ボールにふるいいれる。塩、砂糖を加え、混ぜる。
2,別の容器に、サラダ油、牛乳、ヨーグルトを少しずつ入れて混ぜ、ひとまとめにする。手で、軽くこねる。べたつくようなら、粉を少し足してまとめる。
3,生地を2つに分け、1つずつを手の平で押して、平らに広げる。あまり、薄すぎず、厚すぎない程度に、伸ばす。
4,フライパンを熱し、{油は、ひかない}少し焦げ目がついて、ふっくらするまで、両面焼く。

テフロン加工のフライパンだときれいに焼けます。ホットプレートで焼きながら、食べるのも、楽しいです。
ベーキングパウダーで気軽に焼けるので、気に入っています。
ヨーグルトのほのかな酸味と、ほんのりした甘さ、ふっくらしていておいしいですよ。時間があったら、生地をラップ等に包んで、休ませると、もっとおいしいです。

ブルーベリースムージー

今日のおやつ「ブルーベリースムージー」
今年も、ブルーベリーが豊作です。 

P8020143.jpg

子どもが小さいときは、まだ、数えるほどしか実っていませんでした。
「お母さん、ブルーベリーがなったよ。」と小さな手の中で暖かくなっていた実・・・・ブルーベリーが実るたびに思い出します。
そんな訳で、今日のおやつは、「ブルーベリースムージー」
スムージーとは、果物や、ヨーグルト、牛乳などを氷と一緒にミキサーにかけて作る飲物の事です。
作り方は、ブルーベリーとヨーグルト、牛乳または豆乳、砂糖、または蜂蜜、氷と一緒にミキサーにかけます。
P8020162.jpg

うちで取れる実は、皮も硬めだし、すっぱいので、ジャムよりも、このスムージーを作る事のほうが、多いです。
とろっとしていて、甘酸っぱくて、飲むと、元気になります。

雨の日には

P7033165.jpg

 毎日、じめじめとしています。  
せっかくの休みなのに‥
ここ佐本は、雨が多く、湿気も多いのです。只今、不快指数150%。
 引っ越してから、革製品はほとんど、かびてしまうので、買わなくなりました。
昨日も、3日前に焼いた抹茶シフォンケーキが、かびていた! ショック!
窓にもカビがついているし、レンガを敷いた道には苔が生え、つるつるすべるし、庭や畑は草が伸びてくるし‥  
 でも、雨が多く、暖かいから、果物も育つし、冬も暖かいのはいいことですよね。
こんな日は、気分転換に庭で育てている花を生けてみます。
今日は、モスキートゼラニウムとバーベナとパイナップルミントとレモンバーム。
花を切ったり、活けたりしているとハーブの香りがして、不快指数も減少。
 生まれ育ったところが東京のど真ん中なので、花を育てた事などなかったのですが、ここへきていろいろな花を育てています。

P70331931.jpg

枯れてしまったり、湿気にやられたり、数々の失敗の連続。

P7033207.jpg

 でも、やっぱりハーブは強いです。

P7033214.jpg

 aki

今日のおやつ ~にんじんケーキ

春に種を播いたにんじんが大きく育ちました。
P6103059.jpg

土に匂いのする、甘いにんじんです。にんじんは葉っぱも天ぷらやチャーハンに入れます。
生でサラダにしたり、きんぴらにしたりの優れもの。
自然の甘みを生かして、ケーキやクッキーにも入れます。そんな訳で今日のおやつはにんじんケーキ。


材料{18cm丸型1個分}

にんじん中1本
卵2個
砂糖70gサラダ油カップ1/2
レモン汁少々
刻んだ胡桃とレーズンを合わせて1カップ

*小麦粉180g
*重曹小さじ1
*ベーキングパウダー小さじ1/2
*塩小さじ1/4
*シナモン小さじ1
*ナツメグ少々
*クローブ少々
 *印は合わせてふるっておく

  作り方
1 にんじんは洗い、皮ごとすりおろし、レモン汁をかけておく。
2 ボールに卵を割りほぐし、砂糖をいれ、泡だて器で混ぜる。
3 サラダ油をいれよく混ぜる。
4 すりおろした人参をいれ、混ぜる。
5 胡桃とレーズン、粉類を交互に入れる。泡だて器で混ぜ、次にゴムベラにかえ、つやが出るまでよく混ぜる。
6 オーブンシートを敷いた型に入れ、170度のオーブンで30分ほど焼く。竹串を刺して、生地がついてこなければ、焼き上がり。
P6113061.jpg


 砂糖は、きび砂糖やマスコバト糖がオススメです。 今回は、マスコバト糖を使っています。
しっかりとしたコクがあり、にんじんやスパイスととても相性が良いのです。
 マスコバト糖とは、さとうきびから作られた黒砂糖で安全に生産されているフェアトレードの物です。

 田舎に暮らし始めた10年ほど前からにんじんがどっさり獲れると繰り返し作っているケーキです。いろいろなレシピを試してみましたが、この作り方が1番簡単で、ヘルシーです。しっとりしていて、スパイシー、甘みが控えめなので軽食も良いです。豆乳と一緒に朝ごはんにもイイです。砂糖をはちみつに替えたり、粉を半分,全粒粉にしてもおいしいです。ハンドミキサーやバターを使わないので洗い物も楽チンです。

  aki
プロフィール

samoto

Author:samoto
和歌山県すさみ町佐本からの
田舎暮らし通信です。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

和歌山県すさみ町佐本
大きな地図はカテゴリーの地図にあります
すさみ町佐本%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.590206,135.650124+(%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%BF%E7%94%BA%E4%BD%90%E6%9C%AC)&hl=ja&ie=UTF8&z=6%%33.590206%%135.650124%%6
拡大縮小は+-、 移動は→↑↓←
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。